木のぬくもりを感じる平屋 シーンを切り取る家

格子を閉めると

家は全く違う表情を見せる

 

限られた空間をどう活かすか。それが我々の重要な使命の一つです。この住まいは限られた空間の中で可能性を最大化した住まいです。玄関土間の格子、玄関から上がるロフト、にじり口のある和室、階段を上がった先の小部屋、それぞれに切り取られたシーンの中で、その部屋でしか味わえない時間を過ごすことができる住まいです。

 

■所在地:福岡県糟屋郡■構造:木造■敷地面積:238.95㎡■建築面積:103.13㎡■延床面積:94.70㎡■竣工:2017年