注文住宅 絶妙な違和感という存在感

ふりそそぐ光ときれいな景色が、

毎日を豊かにする。

 

この住まい。撮影中何人かのかたに声をかけられました。「この家、気になっていました」「マキハウスさんがたてられてたんですね」などなど、建築中も周囲に圧倒的な存在感を与えていたようです。存在感。それはある種の違和感によって作られます。ただそれは、嫌な違和感ではなく、絶妙なバランスでその場所に新しい風を吹き込むような違和感です。この住まいは印象的な外観とともに、屋内も随所にこだわりのある空間が広がっています。玄関に入って右は和室、左はスチールの階段そしてそこから広がる大きな空。玄関をくぐっただけでも、ワクワクがたくさん詰まった住まいを予感させてくれます。

 

■所在地:福岡県筑紫野市■構造:木造■敷地面積:179.93㎡■建築面積:60.86㎡■延床面積:105.16㎡■竣工:2019年

ふりそそぐ光ときれいな景色が、

毎日を豊かにする。

 

この住まい。撮影中何人かのかたに声をかけられました。「この家、気になっていました」「マキハウスさんがたてられてたんですね」などなど、建築中も周囲に圧倒的な存在感を与えていたようです。存在感。それはある種の違和感によって作られます。ただそれは、嫌な違和感ではなく、絶妙なバランスでその場所に新しい風を吹き込むような違和感です。この住まいは印象的な外観とともに、屋内も随所にこだわりのある空間が広がっています。玄関に入って右は和室、左はスチールの階段そしてそこから広がる大きな空。玄関をくぐっただけでも、ワクワクがたくさん詰まった住まいを予感させてくれます。

 

■所在地:福岡県筑紫野市

■構造:木造

■敷地面積:179.93㎡

■建築面積:60.86㎡

■延床面積:105.16㎡

■竣工:2019年