ブログ

リノベ新プロジェクト進行中@西新 step6高精度CGによるイメージ確認

2021/01/19

私たちが進めるリノベーションのお打合せにおいて、内装イメージのCGは欠かせません。言葉やイラスト、素材のサンプルだけでは伝えきれない完成イメージを高精度なCGにより具現化し、実際の仕上がりをイメージしながらお打合せを進めていきます。

では、CGがどれほど高精度かを工事後の実際の完成写真と比べて見てみましょう。

CG

CG

実際の完成写真

5D4_1227

CG

CG

完成写真

CG

CG

完成写真

完成

CG

CG

完成写真

完成写真

ほぼCGの通りに仕上がっているのが分かると思います。CGを使ってお打合せをする理由は、完成後の実際の空間に近い高い精度によってお客様にできるだけ正確に内装イメージを伝え、完成形を目で見ながらお打合せをスムーズに進めていくためです。そうすることでより完成イメージが具体的になり、出来上がりのギャップが少なくなります。もっとこうしたい、というイメージも沸きますし、こういうつもりじゃなかった…イメージとなんだか違う…という完成後の食い違いも避けることができます。部分的な色の変更もCGなら簡単にできますので、この床だとどういうイメージになるのか、全体的な色合いを変えるとどうなるのか、という比較も可能です。

CGでの打ち合わせが分かりやすかった、完成後がCGとほぼ同じで驚いた、と、リノベーションしたほとんどのお客様からご好評いただいております。平面では想像できない、分かりにくい空間が目に見えて分かり、こんな間取りなんだ、こんなデザインになるんだ、とより期待が高まり、同時にもっとここをこうしたいという自分自身の希望もはっきりとしてきます。

このように、高精度なCGを使いながら完成イメージをお客様と共有し、分かりやすくお打合せを進めながら、お客様の家づくりのプロセスが楽しく思い出に残るものとなるようお手伝いをさせていただいております。