ブログ

春日のマンションリノベーションは工事20日目を過ぎました。こちらもスケルトンリノベーションです。

th_IMG_2803

これがマンションの一室を「スケルトン」にした状態です。全てを解体してコンクリートの状態に一度戻してから行うリノベーションを「スケルトンリノベーション」と呼んでいます。このように真っさらなところからやるからこそ、自由な設計のリノベーションができるのです。

th_IMG_2936

th_IMG_2939

「墨出し」の作業を行なっているところです。壁の仕上げや中心線など、工事の基準となる線を現場にひいていく作業です。

th_IMG_2915

ユニットバスは後から設置することができないので、工事のかなり最初の段階に納品されます。

th_IMG_2944

資材が搬入されました。ここからだいたい工事40〜50日目まで内部造作工事を行います。散らかりがちな工事現場ですが、安全に工事を進めていくためにこのように現場を綺麗に保つことは、とても大切なことです。

page top