ブログ

今年も暑い日が続き、各メディアでも様々な猛暑対策が取り上げられています。室内の暑さ対策にも、遮熱フィルムを貼ったり昔ながらのすだれをベランダに置いたりと色々な方法がありますが、見た目もインテリアとして美しいクリエーションバウマンのSILVER&STEEL COLLECTION(シルバー&スチールコレクション)という遮熱カーテンをご紹介いたします。

バウマン1

遮熱カーテンとは、生地の裏面に金属のコーティングを施し、窓からの熱の侵入を防ぐ機能を持たせたカーテンです。都心の高層マンションでは、眺めはいいものの建物の周りに光を遮るものがなく、直接陽の光が入ってきてとにかく暑い、というのが一番の問題で、リビングの暑さをなんとかしてほしいというご要望からバウマンでも遮熱カーテンが開発され、近頃はクリエーションバウマンの生地出荷数の中でも多くの部分を占めているのが遮熱カーテンだそうです。

生地の金属コーティングにはいくつか種類があり、中でもスチールコーディングが主流ですが、クリエーションバウマンのSILVER COLLECTION(シルバーコレクション)は、アルミを蒸着させる技術を採用することでスチールコーティングよりも高い遮熱性能を実現しています。それにより約70%~90%の遮熱を可能にしました。通常のレースカーテンと比較すると、1時間で8℃の温度差が出たという実験結果もあります。

真夏の駐車場で数分車を止めているだけでも車内の温度が急激に上がりますが、窓部分にアルミのサンシェードを置いておくだけで車内に入ろうとする熱が反射して車内への侵入がカットされ、温度の上昇を防ぐことができます。それと同じ効果で、カーテンの外側部分に施されたアルミコーティングにより熱を反射させ室内への熱の侵入を防ぐというのがバウマンのアルミ遮熱カーテンの機能です。

スチールを吹き付けたSTEEL COLLECTION(スチールコレクション)は、40%~70%の遮熱率とSILVER COLLECTIONより遮熱効果は落ちますが、デザインの豊富さがもう一つの大きな魅力です。様々なストライプ、ニット、透け感の綺麗な無地、柔らかな風合いで、選ぶのが楽しくなる美しいデザインが揃っています。

IMG_4108

このような薄手の生地ですので、シェードにしても美しく仕上がります。裏側に金属コーティングを施しても表側はこのように透け感が保たれ、軽やかさもあってレースそのものの風合いを感じることができます。カーテンの美しさはそのままで遮熱機能も欲しい、という場合には是非おすすめしたいのがこのクリエーションバウマンの遮熱カーテンシリーズです。

マキハウスではインテリア相談も随時承っております。是非お気軽にお問い合わせください。

資料請求

https://www.maki-web.co.jp/form/contact.html

 

お問い合わせ

0120-858-958

 

見学予約 常時2~3件ご案内できるリノベーション物件をご用意しております。

page top