ブログ

新プロジェクト着工@六本松のマンションリノベーション

2018/07/19

新しいプロジェクトが着工しました。今回のリノベーションは、科学館やTSUTAYAのオープンなどで近年人気沸騰中の六本松のマンションです。裁判所の移転など今後も土地開発により物件の価値が上がっていくことが見込まれており、資産価値として良い条件を満たしている物件のフルリノベーションです。

通常の工事の流れ通り、まずは解体工事からはじまりました。

20180711_102921

20180711_102923

IMG_5079

IMG_5082

設計以外の点で着工するにあたって行うことは

・管理会社様、管理人様、近隣の方々への工事説明とご挨拶(どれくらいの期間でどれくらいの規模の工事を行うか。工事スケジュール、音の出る工事の説明、工事時間の説明など)

・エレベーターやホール、廊下などの共用部分の養生

・搬出入ルートの確認

ですが、これを設計、工務、営業の各担当間で連携を取りながら行っています。オーナー様にとってはリノベーション完了後にずっと生活していく場ですので、特に近隣の方々や管理人様へご迷惑にならないよう配慮し工事を進めていくうえでとても大事なことです。

着工後、オーナー様に対しては

・アプリケーションを使っての工事報告(工事写真の掲載、日々の工事内容の報告)

・変更点を都度確認しお伝えする

など日々の工事進捗状況をこまめにお伝えします。約2ヶ月間という長い間ですので、オーナー様と近隣の方々が不安に思われることのないように努めていきます。