ブログ

夕陽の見える海沿いのマンションリノベーション 内装デザインのご紹介1

2021/05/20

夕陽の見える海沿いのマンションリノベーション。美しい夕陽に負けない重厚感のある内装デザインに仕上げております。

1

フローリングのカリンをベースに色をコーディネートしました。カリンの特徴は、独特の赤みがかった色と濃淡の美しい模様。その色合いが高級感を醸し出します。材質も堅く丈夫で独特な芳香をもっています。元々黒のレザーのソファをお持ちでしたので、そのテイストに合わせて、また物件の持つポテンシャルを活かせるように高級感を出しました。

2

キッチンはオリジナルで製作いたしました。フローリングと相性のいいウェンジの突板で仕上げています。※突板とは、木材を約0.2~0.6mmほどにスライスしたもの。芯材(MDF、集成材、ベニヤなど)の上に突板を貼り付けると、天然木突板化粧合板になります。造作家具の面材として使うと本物の木の風合いが出ますので非常に高級感が出ます。

5

建具も家具と同じウェンジで仕上げています。そして特徴的なのがガラスブロック。昔から大変人気のある素材ですが、マンションでガラスブロックを入れるのはなかなかないですよね。リノベーションだからこそ選べる素材の一つです。

4

ガラスブロックを通して海沿いの光が玄関に差し込みます。土間のタイルはアドヴァンの「マジョルカ」という天然石。ベージュの本磨きの天然石でこちらも非常に高級感のある素材です。

https://www.advan.co.jp/eshop/items/IB-6111-P2/

13

室内の要所要所にこちらのウェンジの格子をアクセントに配置しました。こちらもオリジナルなので格子の一つひとつの幅、間隔、高さ、そのベストな寸法をミリ単位で考えてデザインしております。