ブログ

戸建部分リノベーション

2020/10/22

リノベーションOBのお客様から、戸建住宅の部分リノベーションのご依頼を承りました。OBのお客様からまたマキハウスにご依頼いただけるのは本当にありがたいお話です。

さて、今回はキッチン廻りと浴室、洗面室のリノベーション。初めはキッチンの入れ替えのみのご相談でしたが、お話が進んでいくうちに、じゃあ浴室もやりましょう、それなら洗面室も一緒に・・・という具合で最初の予定よりも広い範囲でのリノベーションとなりました。

キッチンは数社候補があった中で、PanasonicさんのLクラスに決定。決め手はやはりPanasonicさんにしかないトリプルワイドIHでした。過去にリノベーションでPanasonicのキッチンを選んだ方はほぼこのトリプルワイドIHになさっています。三つ並びのIH、さらに手前にも調理スペースが確保されているという、調理のしやすさが不動の人気の理由です。

IMG_6703

新色のグレーの扉を採用。天板は有機ガラス系の人造大理石でできたグラリオカウンターです。天然の石のような肌触りでどっしりとした高級感があります。油と水を撥ねる効果もありお手入れも大変しやすいです。

キッチンバックにはマキハウスのオリジナルのブラックガラスの収納棚を設置。レンジフードはアリアフィーナの黒いマット仕上げのもの。マキハウスのリノベーションでは標準仕様として使っています。ステンレスのものよりも空間に馴染み、よりモダンな印象を与えてくれます。

IMG_6706

ペンダントもPanasonicのLED(LGB16458)です。キッチンとバック収納と合わせた黒い透明感のあるガラス素材です。

IMG_6698

お風呂もPanasonicのLクラス。グレーの石目調の壁面とさらにトーンの濃いグレーの床を選択。天井には調光式のLEDも入れ、ホテルのようなくつろぎ感を毎日味わえる浴室になりました。

IMG_6700

ガラスの棚と壁と同じグレーのカウンター。高級感のあるセレクトです。

モダンなグレーと黒をベースとした水廻りのリノベーションでした。