ブログ

リノベーションならではの素材 -ガラス-

2020/10/15

ガラスやタイル、柄物のクロスなど、あこがれの素材を使えるのもリノベーションならではです。今回はガラスを使った施工例をご紹介します。

th_5DSR1014

こちらはIプロジェクトの玄関。リノベーションする前の玄関は、狭くて暗く、部屋全体は120㎡もあるのにその広さが全く感じられないというのが不満点でした。それを踏まえ、玄関ホールとリビングの間にガラスのスリットを入れ、外からの自然光が玄関まで届くようにしました。広く明るくなった玄関はまるで見違えるよう。

DS3_1407_R
DS3_1426_R

海に面したこちらの物件では、玄関扉を開けた瞬間に海の景色が広がるように少し大きめのガラスのスリットを入れました。リビング入り口建具の両サイドにガラスを入れると外からの光がたくさん玄関に入ってきました。

R_5

リビングの扉をガラスに。光だけでなく高級感も溢れます。ラグジュアリーな空間にはガラスの扉を取り入れたいものです。

reDS3_9170

こちらの玄関も光が届かず暗いという不満点がありました。細いガラスのスリットですが、それでも廊下に明るい自然光が差し込むようになりました。

re1DX_7639

re6

廊下に面した浴室洗面室を壁ではなくガラスで仕切りました。浴室も外側に面しており、リゾートホテルのようなラグジュアリーな空間になりました。一面ガラスの廊下には光が広がり、歩いているだけで心地よくなります。

re1DX_1654

re1DX_1622

ガラスブロックもリノベーションで使いたい素材としてよく挙げられます。厚みがありますのでキッチン付近の壁やリビングの間仕切り壁としても安心して使えます。

DS3_1367_R

リビングに面した部屋の引き戸をガラスにしました。圧迫感がなく広く感じられます。天井にカーテンボックスを掘り込みロールスクリーンを取り付けていますので、部屋を使用する際にもプライバシーを守ることができます。

リノベーションでガラスを取り入れてみましょう。