ブログ

スウェーデン生まれの家具ブランド、innovator

2020/09/25

いつもお世話になっている家具メーカーの藤栄さんから、取り扱いブランドの中からスウェーデン生まれのinnovatorというブランドをご紹介いただきました。

スクリーンショット 2020-09-25 13.20.30

1969年にスウェーデンで生まれて以来、ブランドの代表的なチェアはほぼモデルチェンジをしてないそうです。つまり、壊れても修理したり張地を変えたりしてメンテナンスしながら、ずっとずっと長く使える家具であるということ。サステナブルな暮らしということが近年よく言われていますが、まさに持続可能な家具です。

akta

北欧テイストのこちらの家具。脚の色にはスチールの他にマットのブラックとグレーの新色も加わり、伝統を守りつつも新たなトレンドも取り入れて時代に適応しています。

IMG_5995

張地にもグレー系の色味を加えた新色が加わったそうです。

スクリーンショット 2020-09-25 13.21.43

ソファーはコーナー部分、オットマン部分、中間部分の3パターンのみ。女性でも持ち上げられるほどの重さで簡単にレイアウト変更ができます。来客の時、自宅で仕事をする時、くつろぐ時などなど、様々なシーンに合わせた使い方ができます。昔からあるソファなのに使い方が時流に乗っていて驚きました。

北欧では、物を長く大切に使うという考え方が日々の暮らしに根付いているそうです。使い捨てではなく必要なものを必要なだけ揃える、家具は孫の孫の代まで受け継いで大切にしていく。「暮らす」ということをもうずっと昔から大切にしている北欧ならではの考え方が詰まったinnovatorさんの家具でした。

写真:公式ホームページより

https://www.fujiei.co.jp/innovator/