ブログ

家は職人次第「気持ちの良い現場」づくり

2014/10/10

「気持ちの良い現場」ってネーミングが良いと思いませんか??


明るくて、楽しくて、良いイメージばかり想像が膨らみますね。
・・・・。でも、実際の現場って材料や機械や足場があって・・・、
とてもじゃないけど気持ち良いとは言えないです。

では、どうやって気持ちの良い現場づくりをしていくのか。
まずは、誰に対して気持ちが良いのでしょうか。

お施主様、職人さん(業者さん)、近隣の方々などに対して
気持ちが良いと言われたいですね。

そのためには、あいさつ、整理整頓、工事車両の駐車場所、
安全管理など、他にもたくさんありますがこのような当たり前のことを
すれば自然に気持ちが良い現場になりますね。
毎日がこんなにきれいではないですが、
整理整頓は職人さんがいつも心がけてされてます。
限られたスペースで作業もできるよう材料を置いてます

現場を管理する立場として、工程管理、品質管理、安全管理をするのは
もちろんのこと、写真のような整理整頓など当たり前のことを当たり前に
すれば、最終的には工程、品質、安全管理の向上につながり、
より良い現場(気持ちの良い現場)づくりになります。