ブログ

薬院のマンションリノベーションは工事15日目。内部造作工事中です。

IMG_2952

IMG_2952

工事を進めていく中で様々な問題も出てきます。今回は、トイレの排水に関して確認事項がありました。トイレの排水はキッチンや浴室の排水とは違って「汚水」になりますので、既存の排水管に繋げる必要があります。そして勾配を確保しなければ水が流れていきませんので、リノベーションでトイレの位置を変更する際にはきちんと勾配が取れるかどうかの確認が必要です。特に古いマンションの場合は排水が床上(壁排水)のケースが多いので、排水勾配を取るためにトイレの床を上げる、または部屋全体ごと床高を上げてトイレの床をフラットにする、という方法があります。

リノベーションにおいて室内の段差は可能な限り無くしたいですし、天井の高さもできるだけ高くしたいので、トイレの段差が無く全体の床上げも行わずに排水の勾配を取る方法として、今回はトイレを横引きの排水にて施工することにしました。

床上に排水管が現れますので、このようなイメージになります。

DS3_1432_R

あまり目立たない位置にありますので、排水管を隠すがためにトイレに段差を付けるよりもこちらの方がいいという選択になりました。

よりよくリノベーションを進めていくためにベストな選択をご提案し、問題を解決しながら工事を進めております。

 

 

 

 

 

見学予約 常時2~3件ご案内できるリノベーション物件をご用意しております。

page top