ブログ

グローエとハンスグローエ

2013/10/12

キッチンやシャワーの水栓を扱うドイツの企業で
同じようなデザインで・・・・名前も似ている。
しかし、カタログが違うし、でもどちらにも
グローエという名がが付いているけど
なんでだろう思った人は、多いかと思います。

グローエ(公式) ← 最近日本企業のリクシルに買収されました…

 

ハンスグローエ(公式)

よく調べてみると、ハンスグローエが本家だったんですね!

1901年ドイツにてハンスグローエがデザインと機能性を兼ね備えた
シャワーなどを開発したそうです。創業者が亡くなっても
長男が父の後をついで企業として成長させました。

一方、次男が別の企業としてグローエを立ち上げたそうです。

詳しいいきさつはわかりませんが、まるで同じドイツの
運動靴で有名なプーマとアディダスの兄弟の
ようです。ストーリーもどこか似てますね。



ハンスグローエのドイツ版ホームページの動画に
ファミリー企業の紹介でグローエのロゴが出ます。
その動画には、
『Sorry… is not part of the family.』

とテロップが!!
思わず苦笑・・・

いかがでしょうか?似て非なるものそれが
ドイツの水栓ブランド『グローエ』と『ハンスグローエ』
の生い立ちだったのです。