注文住宅

ラインナップ

casa cube

カーサ キューブ
1,340万円~/ 91.08㎡~

「デザインとは削ぎ落とすこと」
究極の美しさを追求しました

外壁は塗り壁にこだわる

casa cubeの外壁は総塗り壁仕上げで、優れた職人がひとつひとつ丁寧に塗りあげていきます。通常ローコスト住宅などで、サイディング等のパネルを使用することが多いのですが、あえて塗り壁にすることで、他とは一線を画す、重厚感と表情のある美しい仕上がりになっています。

窓が少なくても明るい理由

casa cubeは、窓の風を通すこと、光を採り入れることという2つの役割を窓によって分けています。側面の細長いスリット窓からは風、天井の大きな天窓は、光を採り入れる役割です。天窓ですと壁面に同じサイズの窓を設置したときと比べ、約3倍の採光が確保できます。窓が少なくても明るい理由はここにあります。

安心できる耐震・防犯

防犯に関しては、外観を見ていただくとわかりますが、物理的に人が通れるのは、玄関のみなので、玄関の施錠さえできていればマンションを凌ぐ防犯性を実現できます。耐震性も、専門業者に依頼して、耐震診断をおこなった結果、震度7以上の地震にも強いことが証明されております。

細部にこだわるデザイン

casa cubeは、住宅を知り尽くした設計のプロがとことん吟味して設計し、究極のデザインと機能性を両立させた住宅です。その実現のために、casa cubeに使用される建材のほとんどが細部にまでこだわりぬいたオリジナルの建材です。また照明計画も照明デザイナーがくつろげる空間を演出できるよう計画しています。

経済的な光熱費・修繕費

窓の少ない設計や、発泡ウレタンによる高い断熱性能によって、室内が魔法瓶状態になり熱を逃げにくい分、エアコンをつける回数が減り、光熱費を削減できます。メンテナンスに関しても、外壁は、定期的にコーキングの打ち変えの必要のない塗り壁で、屋根には軽くて、高い強度のガルバリウム鋼板を採用しているため、修繕回数が少ない分、経費を削減できます。

壁をデザインする

窓が多いとどうしても、家具が置きづらかったり、インテリアを自由に楽しめません。casa cubeは、窓が少ない分、壁面がとても多いので、家具やインテリアの配置が楽なのはもちろん、壁面を存分に使って、絵や家族の写真などを飾ったりギャラリーとして楽しまれている方もいらっしゃいます。

標準仕様・オプション

Photo Gallery

お客様の声

page top