注文住宅

MAKIHAUSの家づくり

はじめに
~良い家を建てるのは簡単ではない~

家を建てる時には、誰でも「安心・安全」で「住みやすく・暮らしやすい」、かつ「デザイン性が高い」、そんな家に住みたいと考えるのではないでしょうか。

そのような家づくりは、どうやったら叶うのでしょう。ハウスメーカーにお任せで、気に入った家ができるでしょうか。残念ながら、それはノーです。

ハウスメーカーにもそれぞれの基本パターンというものがあるため、すべてをお任せにしていると、メーカー側の施工パターンに陥り、自分達の希望があまり取り入れられず、ありきたりな家になってしまう可能性があります。

ビフォーアフターのような、目の覚めるような家づくりにたどり着くには、それなりに労力がかかるものです。 

それでは、「良い家」を実現するためには、どんな点に注意していけばよいか、押さえておきたいポイントをお伝えしていきましょう。

材料にこだわる

家にも、色々あります。

建ててから何十年経っても、劣化することなくきれいに建っている家もあれば、どことなく古びた感じがしてしまう家もあります。それは、どこが違うのでしょう。

大きく影響するのは、家を作る際の材料です。

家を建てる時、コストを押さえようとすれば、当然どこかを削らなければなりません。

その際に、工務店・ハウスメーカーによっては、一番手を出してはいけない「材料」に手をつけてしまうことがあります。

そうすると、何十年かした後に、質の面で差がついてしまいます。

マキハウスでは、casaシリーズという規格型住宅を手掛けていますが、材料調達にあたっては、全国の工務店とのネットワーク、大量の材料費を共有するなどの工夫をし、コストを 抑えたうえで、「価値ある材料」の調達を実現しています。

ここでいう、価値ある材料とは、流行の建材ではなく、メンテナンス性の良いロングセラーの建材や、使えば使うほど味が出てくる建材を指しています。

ちなみに外壁は、家づくりの際に最も注意すべきものの一つといえるでしょう。

というのも、建ててから10数年が経つと外壁補修をしなければいけない状態に陥るのが普通ですが、その際にかかる費用が100万円単位のものとなり、かなり高額になる可能性があるためです。

そういった面からも、外壁については、質の良い、そしてメンテナンス性の良いものを選ぶ、最初からそのような素材を提案してくれる会社が良いといえるでしょう。

住みやすさ・暮らしやすさにこだわる

分たちの希望を叶えてくれる家を建てたいという場合、それは、家づくりを依頼する側も労力ゼロという訳にはいきません。

まずは、様々な施工実績を持つ会社を、こまめに探していくことが求められます。同時に、自分たちがどういう暮らしがしたいのか、例えば、週末には友人を集めてバーベキューをし たいなど、具体的なイメージを膨らませておくとよいでしょう。

マキハウスには、数多くの施工事例があります。

動線に徹底的にこだわったもの、収納にこだわったもの、素材にこだわったものなど、様々な事例を紹介しています。

動線を考える際に、「家に帰って来てからまず何をするか」ひとつひとつ想像することが大 切です。あなただけのライフスタイルを間取りに落とし込んでいきましょう。

デザインにこだわる

「安全・安心」、そして「住みやすさ・暮らしやすさ」を実現したら、「デザイン」にもこだわっていきたいところです。

デザインといっても、街並みとの調和、土地の形、または、室内空間全体や室内に置くインテリアからと、様々な切り口があります。

多様な切り口からのデザインを提案してくれる会社を探すとよいでしょう。

マキハウスでは、「さらなる豊かなくらしへ」をテーマに、ずっと愛着のわく、お客様に合った普遍的なデザインをご提案しています。

まとめ

良い家を作るために、ということで、いくつかのポイントをお伝えしてきました。いかがでしたか。

これらのポイントの実現が可能である会社を探す際には、その会社の根本的な考え方、つまりどういう理念で家づくりをしているのか、という点も同時に確認しておきたいところです。

マキハウスの場合は、「遺す家、遺る家」を理念としています。

50年、そして100年と住むことができる美しい家を作ることを通じて、ヨーロッパのような、伝統的な味わいのある美しい街並みを作ることにつなげていきたいと考えています。

今回お伝えしたことを、ぜひ素敵な家づくりのご参考にしていただければと思います。

page top