ブログ


少し肌寒くなり、衣替えの季節になりました。毎回季節が変わる度にクローゼットがぐちゃぐちゃになり、ストレスを感じていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。

リノベーションで必ず解決できるのが、衣類の収納問題。収納スペースが足りない、どこにどんな服が仕舞ってあるか分からない、といった収納にまつわる様々な問題を解決し、それぞれの方に合わせた収納計画をオーナー様ととことん話し合って設計します。

どこに何を仕舞うかが細かく決まった適量適所の収納計画ですので、片付いているというより散らからないクローゼットを実現させます。

自分仕様にカスタムした理想のクローゼットをご紹介します。

よく使うものは取り出しやすく。大切なものには扉を付けて。

クローゼット9

普段よく使うジャケットやシャツ類はオープン部分に、それ以外のものやハンドバッグなどの大切なものは扉付きの収納に仕舞います。パジャマやTシャツ類、ニット類は畳んで収納できるように、引き出し収納を造りました。奥にはゴルフバッグを置くスペースも確保。あらかじめ収納物を拝見させていただき、どこに何をどのように仕舞うかを細かく考えながらクローゼットをプランしました。

まるでメゾンの一室のような高級感溢れるクローゼット

クローゼット5

収納スペース自体を部屋のように。床も絨毯にして高級感を出しました。壁面のパネル式のハンガーパイプは自由に位置を動かすことができるので、身長に合わせて使いやすい位置に服を掛けられます。

クローゼット6

見せる収納と隠す収納を造りましたが、ポイントはどちらもガラス仕様であること。見せる部分はクリアガラスに、隠す部分はブラックガラスにし、高級感のある使い分けを実現しました。

クローゼット1

ジャケット、シャツ、ネクタイ。男性のためのファッションアイテムをコレクションのように上品に収納。ビジネススキルまで上がりそうなクローゼットです。

吊るすもの、畳むものをきれいに分けて使うクローゼット

クローゼット8

ジャケットやスカートなどはハンガーパイプに吊るし、シャツ、セーター類は畳んで収納します。無駄なスペースのない効率的なクローゼットです。これならもう服選びに迷いません。

ゆったりくつろぎながら服選びができるホテルのようなクローゼット

th_5DSR1024

クローゼットをただの身支度のための空間ではなく、服選びを楽しむことができるゆとりある空間にするために、通路を広く取り、ソファを設置しました。ホテルのようなゆったりとした時間が流れそうです。

どのクローゼットも、オーナー様の使い勝手や収納量を細かく考えながら設計し、それぞれの住まいにとっての理想のクローゼットになりました。リノベーションだからこそ実現できる自分仕様のクローゼット。海外ドラマに出てくるようなクローゼットが欲しい、とにかくたくさん服を収納できるクローゼットが欲しい、私たちはそんなご要望を叶え、理想のクローゼットをご提案いたします。

page top