ブログ

リノベーションカーサのはじめての試み、コンセプトルームがついに完成しグランドオープンいたしました!

場所は福岡市西区の人気のベッドタウン、愛宕浜。このコンセプトルームは「人が集まり快適に過ごせる場所」をテーマに、私たちが大切にしている自由な発想のリノベーション、適量適所の収納計画、緻密な照明プラン、インテリアや素材へのこだわりが体感できる場所です。海のそばという立地条件を活かし、枠にとらわれないフレキシブルなプランで、古いマンションの一室に新しい景色が広がりました。

早速完成したコンセプトルームをご紹介いたします。

玄関

th_5DSR1124

th_5DSR1029

リノベーションする前は真っ暗だった玄関。扉を開けたら狭い廊下とその正面には壁が立ちはだかり、暗くて狭く、部屋全体の広さを全く感じることができなかったのがウィークポイントでした。しかし、リノベーションで玄関もこんなにきれいに生まれ変わりました。

リビングダイニング

th_5DSR1048

th_5DSR1103

th_5DSR1049

th_5DSR1042

th_5DSR1108

二つ並んだ大きなダイニングテーブル。ここを中心に、キッチンにいる人、フリースペースでくつろいでいる人、バルコニーにいる人、それぞれの場所にいる人とコミュニケーションをとることができ、会話が弾みます。夜には間接照明で昼間とはまた雰囲気が変わり、大人っぽいラグジュアリーなテイストに。楽しいパーティが繰り広げられます。フリースペースと空間を分けたいときには間仕切りのカーテンを引きます。

キッチン

th_5DSR1031

キッチンハウスのアイランドキッチンを設置いたしました。面材はキッチンハウスが得意とするメラミン化粧板を使用しました。傷に強く耐久性があります。銅板のようなデザインで存在感があります。

th_5DSR1035

th_5DSR1036

後ろのパントリーに冷蔵庫も食器も収納できるようにしました。散らからない美しいキッチン。使い勝手も動線もよく、まさに理想のキッチンです。

フリースペース

th_5DSR1114

th_5DSR1058

th_5DSR1055

フリースペースのポイントは、フレキシブルに様々な用途で使えること。プロジェクターを使ってみんなで集まってサッカー観戦をしたり、映画を観たり。床材には「ボロン」という撥水性、耐久性に長けた塩ビ系のフロアタイルを使いますので、汚れも気になりません。サイザル麻や畳のような風合いですので、和室のようにお布団を敷いて寝るスペースとしても使えます。空間を仕切る際にはカーテンを引きます。カーテンレールは天井に埋め込まれていますので、レールが目障りになることもありません。

寝室1

th_5DSR1034

ホテルのようなくつろぎの寝室を追求しました。フロアランプで空間を豊かに彩ります。

th_5DSR1073

床はカーペットに。表情のあるテクスチャーでラグジュアリーな雰囲気を演出しました。

寝室2

th_5DSR1044

th_5DSR1045

就寝時間が異なる場合に寝室の出入りの際のストレスがないよう、ベッドの左側と右側の両方に入口を設けました。

メイクルーム

th_5DSR1026

あこがれのダブルシンクとメイクアップカウンターのあるメイクルーム。壁面のキラキラしたブラケットとモザイクタイル、デザインクロスが女性らしさを演出します。

th_5DSR1027

私たちが大切にしている回遊性。洗面室への多方向からのアクセスが可能で、空間にも広がりが生まれます。

th_5DSR1024

クローゼットルームにはソファを設置。このほんの少しのくつろぎのスペースのおかげで、身支度も楽しくなります。

トイレ

th_5DSR1021

求めたものは清潔感と遊び心。真っ白な素材で清潔感を出しました。壁面のデザインタイルは、ガラスを堺に上下別のデザインのタイルを貼りました。遊び心のある空間になりました。

洗面室

th_5DSR1020

洗面室はコンパクトに使いやすく。

浴室

th_5DSR1017

浴室もシンプルで使いやすいデザインを選びました。

私たちのこだわりが詰まったコンセプトルームで、リノベーションカーサのリノベーションを是非ご体感ください。ご予約はこちらへ。

 

page top