ブログ

リノベーションで使う内装材も日々進化し、各メーカーさんは毎年数回様々な形で新作を発表されます。私たちスタッフも新作発表会で最新のトレンドを学び、いいと思ったものはお客様にご提案して新たなデザインを追求しています。コンセプトルームで初めてイタリア産の塗り壁材を施工いたしました。

th_5DSR1030

こちらは「マルモリーノクラシコ」というイタリア産の塗り壁材。重厚かつ伝統的な質感があり、レトロな古びた石目調やヴィンテージ感の漂うテクスチャーが出せるのが特徴です。日本ではこのような特徴的な塗り壁材を内装材として使うのはまだあまり馴染みがありませんが、塗り方を工夫すれば様々なテイストを楽しむことができ、デザインの変化を感じることができます。コンクリートの打ちっぱなしのようなテイストが出る塗料や、メタリック素材の塗料など、これまで使ったことのない素材が山のようにあります。

 

IMG_6119

こちらは左官の職人さんが実際に施工しているところです。職人さんもメーカーさんから塗り方の指導を受け、塗料の特徴や塗り方のポイントをしっかりと学んだ上で現場で施工してくださいます。

写真では塗り壁のテイストが分かりにくいので、是非実際にコンセプトルームで現物を見てみてください。

page top