ブログ

6月になり、衣替えの季節になりました。制服がある方は早くも半そでになられたのではないでしょうか。季節の変わり目でまだ寒い日もありますので、毎日の洋服選びに時間がかかる時期ですね。

お洋服と同じようにお部屋の中も夏に向けてインテリアを涼しげにかえたい頃です。

20080604-prod_main.jpg

マキハウスではそんな暑い季節を涼しげにしてくれるWOODNOTES製品を取り扱っています。

WOODNOTESは主な素材としてペーパーコード(ペーパーヤーン)を使用しています。ペーパーコードはYチェアーなど椅子の張り地に使われたり、畳の素材としても使われています。紙紐とコットンでできた素材です。…紙って破れたりしないの?と不安に思った方もいらっしゃると思いますが、耐久性は非常に素晴らしく、WOODNOTESで使われているフィンランドのパルプは世界に知られる高品質な素材です。紙といってもきめこまかい木の繊維を紡いでいるためとても強い素材なのです。畳でいうなら、従来の10倍は耐摩耗性があるといわれています。

また、人と環境に優しい自然素材でもあり、埃がたちにくく、防水防炎に優れていて、紙なので古くなったら燃やしても有害な物質は出しません。素晴らしいですね。

デザインとプロデュースはテキスタイルアーティストのリトゥヤ・プオティラによるものです。自然な紙紐の美しさからインスピレーションをうけてデザインされたものはどれもシンプルで優しい印象です。

20080604-maki-haus_2011130100162.jpg

かごバッグとは違ったオリジナリティのある涼しげバッグ色とりどりのプレイスマット、ボックスやポーチも取り揃えています。

20080604-maki-haus_2014010500038.jpg

季節を問わず使える素材ですが、特に暑い季節にいかがでしょうか。ラグをWOODNOTESにしてみたら、お部屋が一気に涼しげになりますよ。

ファッションもインテリアも季節を楽しむことは大切なことですね。

page top